FC2ブログ

HARU HAREの日々

ぶっちぎりにみっくみくな玉職人晴玉の日常とか萌えとかようするに色モン系な日記です★

★疫病退散には手洗いうがい消毒睡眠栄養アマビエです★

なるべく出歩かないようにしていたのですが
いくらなんでも
お天道さんに当たらなすぎるのもいけないと思いまして
テイクアウト系の美味しい物を求めて外出いたしました。
食べるコトに夢中になってしまうものですから
もちろん画像を撮るのをほとんど忘れています。
P3241985.jpg
証拠画像は1枚きりですキリッ。
英国イケメンお持ち帰り系紳士晴玉ですこんにちw




★オススメテイクアウト系お店★

・Soup Stock Tokyo 円山店
https://www.soup-stock-tokyo.com/store/detail/?id=1083
オマールエビのビスクと、キーマカレー絶対食べて!


・フレッシュファクトリー オリーブオイル市場
https://maruyama-class.com/shop/freshfactory/
デリである ごぼうサンドイッチ…本当に本当に美味しい!


・カフェブルー 本店&シタッテサッポロ店
https://cafeblue.exblog.jp/
2種類のソースが選べるパンケーキは最高にハッピーになれます!


・ヒマラヤ倶楽部
https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010105/1004622/
エビ味とホウレンソウ味が絶品!!


・かつ徳
http://katsutoku.jp/
カツももちろんだけど、エビフライの美味しさ№1!!


mig (4)(エビに当たって腫れた大泉洋氏@水曜どうでしょう)
エビを食べ過ぎてむくみませんようお気をつけ下さい。









皆様、不安な毎日をお過ごしのことと思います(>_<)
普段のリズムの狂いで、体調を崩されてしまったり
ニュースを見て、余計不安を煽られたり
HARU HAREも個展&名古屋ドリシンが中止となりまして
作家の皆様の発表の場が次々と無くなり
悲しみ、収入減、年内のスケジュールの未定…
大変な局面に立たされている現状でございます。

ですが、
悲しんでばかりではいけない!
時間が空き、お家にいるからこそ出来る仕事・企画がございます!!

改めまして
ここで初企画!
「ツイッター販売」を開催いたしたいと思います★(≧▽≦)★
ツイッターアカウントをお持ちでない方には
こちらのブログからもお品書きをご紹介いたしますので
是非、ご覧頂けたら幸いでございます♪♪
お気になる物がございましたら
ご注文、ご質問、世間話などなどお気軽に

papayopa@yahoo.co.jp

にEメールでお問合せ下さいませ♪


期間は4月第2週あたりに3日間開催予定。

P32419882.jpg

ラインナップは「ラプンツェル」2020年バージョン。

P32419892.jpg
エメラルドグリーンのコットンパールと葉パーツが印象的な
淡い優しいカラーに
トレードモチーフのロングヘアーを
ワイヤー三つ編みで表現いたします★


PC1115632.jpg
画像は去年の12月のアイテムとなっておりますが
「幸福の王子」シリーズ
カラーバリエーション盛り盛りバージョンも予定しております♪♪
カラフルなお花型イヤリングに

PC1015232.jpg
色とりどりのタッセルやチャームを付けたり、外したり
色んな表情を楽しめるアイテムとなっております。
お花だけでも、
タッセルをペンダントトップにして楽しんでもOKな
自分カスタマイズが楽しいアイテム展開となっております♪♪


そんなワクワクする内容で展開してまいります*+:☆。.。(*´∀`*) 。.。☆:+*



話は変わりますが
只今、巷でにぎわっている話題

lif2003210032-p3.jpg
「アマビエ」

をご存知ですか??

アマエビではありません
アマビエでございます。

こちらは「疫病退散妖怪」として知られている
ベビーフェイスな妖怪なのです!
可愛い顔をしているが故に
2つの意味でベビーフェイスですね!

その昔
「疫病が流行ったら私の写し絵を早々に人々に見せよ」と言葉を残し姿を消した…
この可愛い顔の妖怪を描き見せれば
恐ろしい流行病を退治出来るというのです!!
この度の猛威を振るっているコロナウィルスと
戦うために用意されたような妖怪。
是非、各検索エンジンで「アマビエ」を検索し目にして下さい!
病は気から!
笑えば免疫が上がる!!
たくさんの絵師さんのアマビエで笑顔になって下さいませ*+:☆。.。 (*´∀`*)。.。☆:+*
【 2020/03/29 】 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

HARU HARE 本館
haruhare.com
Archives